« 2009年2月 | トップページ | 2009年5月 »

2009年3月

アンティークドア

Photo_2  仙台の今建築中の森ビルの近くに、仙台リエゾンというコンクリート打放しのビルがあります。その10階にできる店舗のドアの依頼があり、先日納めてきました。色気の無いスチールドアのすぐ内側にアンティークドアを立てるというもの。ステンドグラスを準備され、ドアノブを指定され、ドアの開口はもちろん、ドアノブ等干渉せずにスチールドアと同じ方向に90度以上開くように、又、万が一スチールドアが風で閉まったときにも内側から空けられるようにする、といことでした。

出来上がってみれば写真のようにバランスよく普通に簡単に仕上がったように見えますが、あらゆることを予想した採寸と、上記の条件を満たす寸法だしは、現場が遠いいということで、建具屋さんとともに慎重にしました。

私の図面だけで製作し、当日初めて現場を見、思った以上に早く納まった建具をながめながら、「気持ちいいほどにうまく納まりましたね。」と、建具屋さんは終始笑顔。「ドアだけでなく店舗の内装とか全て頼まれるようになりたいですね。」若い建具屋さんの笑顔に若いころの自分が重なって見えたような気がしました。ケロケロ・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

一生に何度?

P1000022 先日、久々に定義山に行ってきました。

一生に一度のお願いを聞いてくれるということで、カエル君も高校受験のとき・就職試験のとき・結婚祈願・安産祈願などなど・・・コレこそが一番のお願いと、何度も「一生に一度」のお願いを聞いてもらっています。

新しい祈祷所で拝むようになってからしばらくなるけど、古い祈祷所のときのほうがなんとなくご利益があるように感じたものです。中に人が座りきれないほどで、若い頃は長い祈祷時間に足がしびれて、立つとき周囲の人にご迷惑をかけたりしました。

今回の祈祷で新しいことを発見しました。祈祷所の中に住職宛の自由帳のようなものがあるのです。そこにもお願いや感想等書いているのです。以前はお願いに来て祈祷、祈願成就で祈祷と2度祈祷料がかかっていたのですが、ちょっと待てよ・・お礼参りは祈祷じゃないからこの帳面に書いただけでいいんじゃないの?! 知人はこれで浮いたお金でお土産を余計買ってきたみたい。お土産は定義豆腐店のあぶらあげですか?ケロケロ・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年2月 | トップページ | 2009年5月 »