気仙沼よいとこ

Photo_2 きのう、天気が良かったせいもあって、ご無沙汰しているOB様への訪問も兼ね大島へ渡ってみました。

久々のフェリーはオフシーズンの為ガラガラだったけど、観光客のいない大島もカエル君は嫌いではありません。 自然が創りあげた造形を誰にも邪魔されず、独り占めにできるなんて最高!  特に「龍舞崎」  以前、建築雑誌に「安波山公園」が取り上げられた時 「入り口の2頭の龍の背中を歩いているような感覚を覚える」って表現があったけど、「龍舞崎」の遊歩道を南先端に向かって歩いていると、まさにそんな感じ。 もっとオーバーに言えば「安波山」から鹿折・「波板」を通って大島・「龍舞崎」まで続く巨大な「龍」が、遠く海の向こうを睨み、いつ舞って行こうかと、その時を待ちながら息をひそめて伏している。その息遣いを感じるのか、何か強い「気」のようなものをすごく感じました。 そう考えると、気仙沼ってすごい!その中に住んでいる僕らも自信をもってもっとがんばらねば!

一部の方々の「だから気仙沼はだめなんだ・・・」などという言葉に惑わされず、個々が自分たちなりに、この地域・自分の仕事等良いところを見つけ出し発展させていく。そんな気持ちが大切だ!・・・って、なんか龍の「気」を受けてやけに元気づいちゃった「カエル君」でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)