ログイン障害でなかなか投稿出来ず・・・(泣)

もうとっくに「あけましておめでとうございます」ですね。

ついに2013年も幕開けしました。
今年は本格的な復興元年となりそうです。
いままで滞っていた事柄もスムーズに動き出しそう...そんな気がします。
それなのに何故か年末からブログにログインできずにおりました。
今も別のパソコンからの投稿で、この問題をまず解決せねば!
と心に命じたところです。
今年もゆっくりとでも着実に歩んで行きたいと思っております。
どうぞよろしくおねがいいたします。

| | コメント (0)

何年ぶり?

P1000024 長男が小学校一年生になったことで、本当に久しぶりでわが母校の運動会に行ってきました。

カエル君が5年生のときに出来上がった校舎もだいぶ傷んでいました。でも、運動会定番の音楽、集団で規律よく移動する生徒たちの姿、独特の風の音、遠い思い出の中からこういう感じあったなぁってすごく懐かしく思い出されました。

自分ではもうすっかり忘れていた生徒会の歌「わかば会のうた」を長男が口ずさんだ時、当時のことが鮮明に思い出されて「子供のときのこととはいっても、いつもそれなりに一生懸命だったなぁ」って、なにかにつけて子供のころの自分に似ている長男を見ながらそのころの自分に重ねて見るのでした。

|

一生に何度?

P1000022 先日、久々に定義山に行ってきました。

一生に一度のお願いを聞いてくれるということで、カエル君も高校受験のとき・就職試験のとき・結婚祈願・安産祈願などなど・・・コレこそが一番のお願いと、何度も「一生に一度」のお願いを聞いてもらっています。

新しい祈祷所で拝むようになってからしばらくなるけど、古い祈祷所のときのほうがなんとなくご利益があるように感じたものです。中に人が座りきれないほどで、若い頃は長い祈祷時間に足がしびれて、立つとき周囲の人にご迷惑をかけたりしました。

今回の祈祷で新しいことを発見しました。祈祷所の中に住職宛の自由帳のようなものがあるのです。そこにもお願いや感想等書いているのです。以前はお願いに来て祈祷、祈願成就で祈祷と2度祈祷料がかかっていたのですが、ちょっと待てよ・・お礼参りは祈祷じゃないからこの帳面に書いただけでいいんじゃないの?! 知人はこれで浮いたお金でお土産を余計買ってきたみたい。お土産は定義豆腐店のあぶらあげですか?ケロケロ・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

気仙沼よいとこ2

Photo 先日、今度は久しぶりに唐桑方面へ行ってみました。

只越の道路工事はずいぶん進んでいたのですね。同じ気仙沼市内でも、用事が無いとこんなにも来ないものなのか。 rvcardash 国道から唐桑半島へと向かうと目の前に太平洋。でも、この景色は唐桑としてはカエル君はあまり好きではありません。海に岩場なら大島のほうが好き。 rvcardash役場方面から鮪立へ、峠を越えて入り江になった漁港を見下ろしながら坂道をゆっくり下っていく。この景色が好き!仕事で何度か着たけれど、いつか休日でもゆっくり訪れたいと、そう、以前にもそう思ったことを思い出しました。

仕事ばかりが人生ではないけれど、忙しければなかなか時間は取れないし、暇なら暇でノホホンとはしてられないって思うし・・・いつまでたっても実現できないのだなぁ~って思います。・・・でも、いつか来たいって思うくらいでちょうどいいのかも・・・ケロケロ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東京タワーと同い歳!

Image0 お風呂の中で我が息子との会話。「Nちゃんは11月、E君は5月生まれ、パパは・・・」とお誕生日のお話。「Eおばちゃんは12月生まれだよ。知ってるよ。何歳になるの?」今年もう50歳になるんだって。若く見えるけど・・・。

そういえば父が建設業はじめたのは姉が生まれた年だって言ってた。昭和33年12月。ってことは今年は畠山建設創業50年の年?!半世紀じゃん!カエル君に代変わりするときの建設業登録が「継承」ってことなので問題ないよね。「創業50周年記念式典」とかするの?演歌歌手とか呼んだりして~。・・・そんなことはありません。でも、節目だもの何かやらなきゃね。

きのう、テレビ見てたら「東京タワー半世紀」って言ってた。昭和33年12月で50年なんだって。へっ?おんなじじゃん。そうか~我「畠山建設」は東京タワーと同じ歳なんだ・・・。歴史って同じ時代の別のものと並べてみると感慨深いものがあったりするよね。

テレビではタワー建設当時の関係者が「東京タワーは100年は持ちますよ」って言ってました。へぇ~すごいねぇ~。・・・さて、畠山建設は何年持つの?・・・関係者いませんか・・・ねぇ・・・すたっふ~

| | コメント (0) | トラックバック (0)